メニュー

専門医による科学的根拠

消化器科専門医・指導医をはじめ各種学会認定受けた理事長および院長が消化器疾患の診療、消化器内視鏡(食道、胃、十二指腸、大腸)による検査・治療といった消化器領域の専門性の高い疾患から一般内科まで幅広く診療いたします。

最新の診療ガイドラインや科学的根拠に基づいた安全で的確な診断・治療を実践することで、病気の治癒、健康維持増進、QOL(生活の質)の向上に努めます。
当医院では医師個人の意見や経験だけに頼るのではなく、標準化された根拠のある医療を患者さまの立場に立ってご提供いたします。

一方、診療内容の全てをガイドラインだけ決めてしまう画一的な診断・治療を行うのではなく、理事長および院長の経験・知識と判断に基づく裁量で、個々の患者さまにあわせた微調整・修正が必要となる場合もあります。当院では、基本的には最新の診療ガイドラインに準拠したうえで、理事長および院長の責任と裁量で微調整を加えながら、個々の患者さまに即した可能な限り安全で効果的な最新の治療を実践します。

従いまして、ガイドラインから大きく外れた特殊な診断や治療、健康保険の効かない高額の民間医療や代替療法などは、たとえ患者さまが希望されても実施しておりませんのでご了承ください。

入院が必要であったり、当院では対応困難な検査・手術は、地域の基幹病院へご紹介いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME